2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
阿波の国と女神
2011/05/27(Fri)
先日、阿波の国(徳島県)に行きました。
神山町でのオオゲツヒメフォーラムに参加し、翌日は女神ゆかりの神社に参拝しました。

皆さんは、オオゲツヒメ、大宜都比売命(おおげつひめのみこと)をごぞんじですか?

実は私も詳しく知らなかったのです。
女神事典にも掲載していなかったくらいで。。
オオゲツヒメさま、徳島のみなさま、ごめんなさい!

オオゲツヒメは、「古事記」に見える、イザナギ、イザナミのミコトの12番目の子供。
阿波国の国神で大粟神社の御祭神。

高天原から追放になったスサノオのミコトが、その道中に空腹を覚えました。
オオゲツヒメは、口、鼻、尻などから、様々な食物を出し、料理してスサノオのミコトを歓迎しました。

しかし、汚れた食べ物で持てましたと激怒したスサノオのミコトは、オオゲツヒメを殺してしまいます。
オオゲツヒメの遺体から、米、粟、小豆、大豆、麦、の五穀と蚕ができたとわれています。

フォーラムは、歴史研究家の林 博章の先生による、
阿波国の秘められた歴史についての興味深いお話がありました。

あわ、は、はじめと終わり、の文字。
つまり、全てであり永遠を意味するのではないでしょうか?

私達がどこからきてどこへいくのか、時代の大きく変化しようとする今、
阿波にたちかえることが、とても重要におもえてなりません。



スポンサーサイト
この記事のURL | 日本のパワースポット | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://womensmeeting.blog101.fc2.com/tb.php/51-a3bf16c5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。