FC2ブログ
2018 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
こころのヨガ(2)
2010/09/06(Mon)
体からのメッセージ ~ こころの声に耳をかたむけよう~

新緑が美しい季節になりました。
冬の間、茶色くなっていた山肌は、あっという間にうす緑から鮮やかな緑にかわりました。
そして、町中の空気にさえ緑の香りが漂っています。

自然のいのちの営みってすばらしいですね。

先日、職場の懇親旅行で京都近郊の温泉に行ったときのことです。
実は、私は、旅行の2日前からお腹の調子を崩していました。
何も食べることができず、何が原因かもはっきりせず、
旅行は無理かなと思ったものの、ともかく参加しました。

宿泊先にはいくつかのお風呂がありました。
まず、森の中にいるような、木々や岩でかこまれた露天風呂に入りました。

ゆっくりした時間を味わいながら、体がほぐれていくのを感じていました。
体がほぐれてくると、こころもほぐれ、いろんな思いが浮かび上がってきます。

“…そうか、実はあのことをこんなに気にしてたんだ。
本当はつらくって、泣きたい気持ちだったんだ。
なのに気持ちを抑えていたから、かわりに体がサインをだしてくれたんだ…”

自分の本当の気持ちに気づいたのです。
そして、涙とともにこころを十分感じ、受け止め、いたわってあげました。
すると2日ぶりに食事をとることができ、翌日にはすっかりよくなっていました。

私達の体とこころは互いに影響しあっており、切り離して考えることはできません。
まるで、自転車の前輪と後輪のように、2つが一緒になってはたらいているのです。
このことは医学的にも説明できます。

脳のなかにある体のコントロールセンター(視床下部)は、
こころのコントロールセンター(辺縁系)からの指令を受けているのです。

逆に、体のセンターの変化はこころのセンターにすぐさま伝わります。
このようなこころと体の働きは、古くから
“心身一如(しんしんいちにょ)”と言われてきました。

現代社会でみられる体の不調は、多くの場合、
こころの緊張感や不安が原因といっても過言ではありません。
そして、体は、私達が日ごろ意識していないこころの問題を教えてくれる、
大切なメッセンジャーなのです。

もし、あなたが、体に不調を感じておられるのなら、
体のどこに、どんな変化があるのか、観察してみてください。

そして、あれこれ考えるのはやめて、体が何を自分に伝えようとしているのか、
こころの耳を傾けてみてください。すぐにはわからないかもしれません。

本当の気持ちに気づくのはつらいかもしれません。
でも、そのメッセージを感じることができたとき、病はもう必要なくなります。

前輪と後輪がチェーンでつながってこそ、自転車はなめらかに動くのです。
そのように、メッセージによって結ばれたこころと体が、
あなたのいのちをなめらかに運んでゆくのです。

「インナームーブ」2008年6月号より  国際ヨガ協会・発行
 
スポンサーサイト
この記事のURL | こころのヨガ | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://womensmeeting.blog101.fc2.com/tb.php/37-d7b58752

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。