2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
金華山のお参り
2010/07/06(Tue)
先日、宮城県石巻市にある金華山にお参りに行ってきました。
金華山は牡鹿半島の1km先の沖合にある小島で、
出羽三山、恐山とならぶ、奥州三大霊場の一つで
島全体が御神域と言われています。

金華山は、神代の昔、大己貴命と少彦名命が国作りをしている時、
椿を作ろうと、金石を煉固めて作った山といわれ、
黄金山神社には金山毘古神 (かなやまひこのかみ)・ 金山毘賣神 (かなやまひめのかみ)、
弁財天さまはじめ、多数の神様がお祭りされておられます。

ここ数年、日本各地の弁天様をお参りする機会がありましたが、
今回は、ついに東北にまで足を踏み入れました!

鮎川港から高速船で約20分。
金華山につくと、鳥居まで神社のマイクロバスが送迎してくださいました。
そして、バスを降りると、鹿さんたちの歓迎です。

鹿さん達の出迎え

私が鹿さんのおやつを売店でかったのを素早く見つけては、すり寄ってきました。
春先に産まれた小鹿が親鹿に寄り添い、とてもかわいかったですよ。

そして、黄金山神社への参拝です。
黄金山神社拝殿への石段

拝殿の奥には山頂へと続く山道がありました。
この山道を進むと気持ちよく、パワースポットのエネルギーを
存分に味わえそうな予感がしました。
山頂へは1時間かかるとのこと。
残念ながら今回は十分な時間がなく、
次回のお楽しみにしました。

そして次は弁天堂へ
弁天堂

清流の流れる傍の弁天堂はとても優しいエネルギーに満ちていました。
弁天様の優しさにふれて、心が安らかになるのを感じました。

鹿に見送られながら、島を後にしました。
そして、帰りの船から、ふと空を見上げると、
なんと! 大きな日輪!!がでていました。
日輪

日輪の横に寄り添うように、龍の背中の鱗のような雲も見えました。
何かのおしるし、祝福を頂いたようで、とてもうれしかったです。

そして、お昼前に鮎川港にもどりました。
ある食堂にはいり、とれたての、うに・あわび丼で直会(なおらい)をしました。
おいしい丼に舌鼓をうったあと、仙台へ向かいました。
あとで友人からきいたことですが、弁天様はあわびがお好きだとか!
うに・あわび丼

今回の仙台行き、お参りは全てが流れよく、ご縁に満ちたものでした。
全てを宇宙にまかせて、流れに乗るってこういうことをいいのだなって実感しました。この感覚を忘れないようにしたいものです!!



スポンサーサイト
この記事のURL | 日本のパワースポット | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://womensmeeting.blog101.fc2.com/tb.php/33-1d1b8fa0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。